腰の痛みについて

腰痛

腰痛の主な原因

腰痛の主な原因

腰は人の身体を支える重要な場所で背中から腰と腹部の筋肉のバランスが大事です。背中側の筋肉が弱くなると、もちろん腰痛がおこりますが腹部側の筋肉の弱りも大きく腰痛に関与してます。おじぎの姿勢や寝ている姿勢からの起き上がりの動きで、主要な働きをする腸腰筋という筋肉が硬くなり、腰の骨を前に引っ張り背中側の筋肉に負担がかかり腰痛をおこしてしまいます。

腰痛の主な治療法

腰痛の治療法

背中側の筋肉はもちろん、おしりの上方の中殿筋の硬さを取り除き骨盤の後方にある仙腸関節の硬さを取り、必要な場合には腹部からのアプローチを行います。
場合により牽引療法・鍼灸治療もお勧めします。

腰痛の予防法

腰痛の予防法

痛みが出る前に腰の重み、だるさを感じる方が多くおられます。そのときに治療をすれば長引くことはないと思いますので、早めに治療されるのが一番です。
立位、座位での長時間の同一姿勢を避け、ストレッチ・軽度の運動を日々することをお勧めします。

Copyright (C) 2017 HOUJYUKAI .Rights Reserved.