ひざの痛みについて

ひざ痛

ひざ痛の主な原因

ひざ痛の主な原因

膝は一番身体の重みがかかる関節で、階段の下りでは、体重の5〜7倍もの負荷がかかると言われています。
長年の使用で軟骨部分が摩耗し、クッションがなくなり痛みがでて、大きく変形してしまう人もいます。
痛みで動かさなくなったひざ周りの筋肉が弱りさらに痛みが強くなるという悪循環に陥ってしまう人が多くおられます。

ひざ痛の主な治療法

ひざ痛の治療法

関節の動きを出し、膝の安定のため大腿四頭筋という太ももの前にある筋肉の強化します。
同時に膝の裏にある筋肉も和らげて、動き・負荷に耐えられるようにします。
ときにテーピングなどの力を借り、できるだけ痛みを取り除きながら治療をします。

ひざ痛の予防法

ひざ痛の予防法

膝は冷えると痛みが出やすくなりますので、できるだけ冷やさないようにしてください。膝だけでなく足首まで冷やさないことをお勧めします。
一日一度のお風呂場での正座をお勧めします。浮力があり体重がかからず、温熱効果で曲がりやすくなっていてリスクも少ないと思います。

Copyright (C) 2017 HOUJYUKAI .Rights Reserved.